襖の張り替え

和室の良さを伝える三条たたみ

フローリングの普及により、和室のない家庭も出始めています。

 

 

たしかにフローリングには、良い点があります。

 

 

家具を置いたり、移動したりする時に、つっかえる場所がないというのは楽なものです。

 

 

また、掃除機がかけやすく、部屋をきれいに保つのには良いとだれもが感じます。

 

 

しかし、きれいに保つためには、床の面を傷つけないように神経を使い、ワックスも定期的にかけなければならないなど、メンテナンスは、楽ではないということを知らない人が多くいることも確かです。

 

 

それに比較して、畳というのは、やはり昔から使用されているものだけあって、すばらしい点がいくつかあります。

 

 

まず、空気をきれいにするという点です。

 

 

天然素材のイグサで作られた畳は、呼吸をしています。

 

 

悪い空気を吸ってきれいな空気を出しているのです。

 

 

いうなれば自然の空気清浄機といえます。

 

 

次に、温かさと涼しさがあるという点です。

 

 

畳の下の面から伝わってくる温度、暑さや冷たさを畳が緩和させて、部屋の温度を一定に保とうとします。

 

 

三条たたみは、畳の専門の会社として、信頼のある事業を行っています。

 

 

その一つの例が、1年間無料補償です。

 

 

購入者は安心して畳を使い続けることができるわけです。

 

 

伝統ある和室の良さを守り伝える大切な使命も担っています。

 

>>三条たたみ公式サイトはコチラから<<